太陽の首都

つぶやき以上レビュー以下な雑感サイトです
2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

暗くなるまで待って 

暗くなるまで待って
設定の魅力度 ★★★★★
ほとんど一つの部屋の中で展開されるサスペンス。舞台向けの設定だなと思っていたらやはり元は舞台劇だったようだ。
盲目の夫人スージーに扮するオードリー・ヘプバーンの演技が秀逸。
彼女を騙そうと目論む3人の男の計画と、翻弄されながらも立ち向かうスージーとの緊張感ある駆け引きが面白い。
目が見えない代わりに音や気配で異変を敏感に察知し、危機をしのぐスージー。良妻の鑑だ。
キレてるアラン・アーキンも好演しており、彼と対峙する終盤の演出は素晴らしい。
しかし何といってもオードーリーがキュート。「ローマの休日」はなぜか見た事がないんだが。
[ 2007/01/21 23:49 ] ホラー/サスペンス | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://ooops.blog83.fc2.com/tb.php/57-e7618e69

ローマの休日が製作されるまでは、オードリー・ヘプバーンはアメリカでは無名にちかい存在ということですが、世代が
[2007/01/29 20:59] 映画に関するコラム
プロフィール

Oops!

Author:Oops!
趣味悠々な24
現在、多忙につきユルユル更新

[洋楽]
ロック・ポップス中心に浅く広く
[洋画]
ラブストーリー以外何でも見る
[本]
ミステリーとか海外の名作とか

カテゴリー

【作品/アーティスト名一覧】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。