太陽の首都

つぶやき以上レビュー以下な雑感サイトです
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「世界の名画」隠されたミステリー 

「世界の名画」隠されたミステリー (ビジュアル+好奇心!BOOKS)
古本屋で購入。
「ダ・ヴィンチの傑作『最後の晩餐』『モナ・リザ』に隠された謎とは?」
「フェルメールはなんとカメラを使って絵を描いていた!?」
「レンブラントの傑作『夜警』が大ヒンシュクを買ったワケ」
「『腐敗した死体』とまで言われたルノワールの傑作とは?」
「ゴッホの『ひまわり』の秘密は花の本数にあり!?」
「ムンクは何に怯えて『叫び』を描いたのか?」
など、世界の名画にまつわる謎を画家の生涯を交えて紹介したアートムック。
画家38人、全42点をテーマ別に6章で構成しており、ルネサンス、バロック、印象派から近代まで幅広く掲載している。
ダ・ヴィンチ、フェルメール、ゴッホ、モネなど日本でも特に人気の画家の他に、カラヴァッジョ、モロー、ジェリコー、ボスといった渋いメンツも扱っているのがツボ。
テレビなどで度々取り上げられる有名なエピソードも多いが、多すぎない文量と分かりやすい解説で、西洋絵画にあまり馴染みがない人でもサラッと読める入門書。
章ごとの合間のコラムでは西洋美術史の大雑把な流れ、巨匠たちの恋愛模様やジャポニズムとの関連なども紹介。
B5サイズの本でオールカラー、写真大きめ、印刷も上質なのが嬉しい。
もっと詳しく知りたくなったらNHKの「迷宮美術館」という同名番組から出版されているシリーズ本がおすすめだ。

★★★☆☆
[ 2010/06/22 22:32 ] 漫画、その他 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

Oops!

Author:Oops!
趣味悠々な24
現在、多忙につきユルユル更新

[洋楽]
ロック・ポップス中心に浅く広く
[洋画]
ラブストーリー以外何でも見る
[本]
ミステリーとか海外の名作とか

カテゴリー

【作品/アーティスト名一覧】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。