太陽の首都

つぶやき以上レビュー以下な雑感サイトです
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Glasvegas 

Glasvegas
孤高度 ★★★★★
2003年に結成されたスコットランド・グラスゴー出身の4人組バンド、グラスヴェガスのデビューアルバム(2008)。
今はなきクリエイション・レコーズの総帥アラン・マッギーも絶賛!と聞いたのでとりあえず買ってみた。
ノイジーなギターの中にどこか切ない繊細さが入り混じったサウンドが特徴。
ゴッホの「星月夜」にインスパイアされたアートワークはこのバンドのイメージを上手く捉えていると思うが、「暗い激情が渦巻きながらも静寂に包まれた夜」の雰囲気がアルバム全体から伝わってくる。
シングル曲「Geraldine」や「Daddy's Gone」はかなり良いな。鬱憤を吐き出すように歌うジェームズのボーカルが効いてる。
それとこのバンド、大げさなぐらい前時代スタイル。メンバーの写真を見たらメンバー全員(女性ドラマー含め)エルヴィスばりのオールバックと黒の皮ジャンで、どんな時代錯誤者だよと思ったが本人たちは至って本気らしい(ちなみにNME Awards 2009ではエルヴィスの「Suspicious Minds」をカヴァー)。
厭世的な歌詞が多く、「Stabbed」なんてベートーベンの「月光」をバックにいじめられっ子の心理を切々と朗読。このポエムは正直微妙だが…
ジザメリが引き合いに出されるようにサウンド面でも最近のバンドとは一線を画していて、独特の存在感を放っている。
悪い意味でなく青臭さ全開って感じで、ハマればクセになるかも。
陰鬱さと高揚感をあわせ持ったスタイルはほぼ確立されているので、あとは曲のアレンジをもっと増やして欲しい。
[ 2009/07/07 23:53 ] UK | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Oops!

Author:Oops!
趣味悠々な24
現在、多忙につきユルユル更新

[洋楽]
ロック・ポップス中心に浅く広く
[洋画]
ラブストーリー以外何でも見る
[本]
ミステリーとか海外の名作とか

カテゴリー

【作品/アーティスト名一覧】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。