太陽の首都

つぶやき以上レビュー以下な雑感サイトです
2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Spike Jonze 

DIRECTORS LABEL スパイク・ジョーンズ BEST SELECTION [DVD]
ダイナミック度 ★★★★★
前回から間が空きまくったが、監督別のミュージック・ビデオ集「Directors Label」シリーズ第6弾。
今回はこのシリーズの顔とも言えるスパイク・ジョーンズ。
'99年の「マルコヴィッチの穴」で映画監督としても注目された彼の手掛けるミュージック・ビデオはどれも見応えのあるものばかり。
ユニークなアイディアで人間の動きを生き生きと見せ、どこか変だがカッコイイ。そんなポジティブな姿勢にあふれた作品群をいくつか紹介しよう。

ビースティ・ボーイズ「Sabotage」:70年代のアメリカ刑事ドラマをパロったアクションもの。3人のノリと勢い良すぎ。

ワックス「California」:DVDジャケットに使われている、走る火だるま男。スローモーションで見せているが実際は約12秒の出来事。バスから降りてくるのはアクセル・ローズだそう。

ファットボーイ・スリム「Praise You」:とあるダンス・グループによる街頭発表会。微妙なダサさがいかにも素人くさいが、実はスパイク本人がリーダーとして本気で踊っている。MTVで3部門受賞。

ファットボーイ・スリム「Weapon Of Choice」:クリストファー・ウォーケンがダンス!スーツ姿と気難しい表情からは予想もつかないパフォーマンスは圧倒的。ノーマン・クックが絵としてさりげなくカメオ出演。

ファーサイド「Drop」:全編逆回しというチャレンジングなアイディアが秀逸。メンバーは逆再生用の歌詞を言語学者に特訓してもらったとか。奇妙な動きがいい味出してる。

ダフト・パンク「Da Funk」:「マルコヴィッチの穴」にも通ずる不思議な犬人間ドラマ。本来ならメインとなるはずの楽曲をストーリーの一部として取り入れたスタイルは多くのフォロワーを生んだ。

ケミカル・ブラザーズ「Electrobank」:新体操とテクノ。激しいビートとアクロバティックな演技が絶妙にマッチした斬新なビデオ。ソフィア・コッポラ主演の青春ストーリー。

他にも素晴らしい作品揃いだが、「ダイナミックな映像」という点では多くが共通している。
街中を走ったり踊ったり、コミカルな要素を交えつつ生命力にあふれた作品を撮り続けるバイタリティーには脱帽だ。
この人にしんみりバラードとか任せたらどうなるのかちょっと気になるな。
[ 2009/03/05 22:24 ] Directors Label(MV集) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Oops!

Author:Oops!
趣味悠々な24
現在、多忙につきユルユル更新

[洋楽]
ロック・ポップス中心に浅く広く
[洋画]
ラブストーリー以外何でも見る
[本]
ミステリーとか海外の名作とか

カテゴリー

【作品/アーティスト名一覧】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。