太陽の首都

つぶやき以上レビュー以下な雑感サイトです
2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

OneRepublic 

Dreaming Out Loud
誠実度 ★★★★★

'02年にコロラドで結成された5人組オルタナ・バンド、ワンリパブリックのデビュー・アルバム「Dreaming Out Loud」(2007)。
今年のサマーソニックに出演していたらしいが、俺が彼らを知ったきっかけはつい最近、ラジオにて。
気になる曲が流れるとアーティストと曲名を書き留めておくんだが、その気になるリストに「Apologize」と「Stop And Stare」が入っていた。
改めて視聴してみたら気に入ったのでアルバムを購入。
アメリカのバンドらしからぬ、哀愁のある曲調と繊細なヴォーカルが特徴的。さらにピアノを多用したいわゆる美メロが多く、最初はイギリスのバンドかと思った。
メンバーはThe Beatles、Radiohead、U2などが好きだそうで、UKロックからの影響が大きい事が窺える。
ティンバランドがリミックスした「Apologize」が特に有名だが、一曲一曲の完成度も高い。
内省的で共感性の高い歌詞と、ピアノやチェロによる深みのあるサウンドは耳馴染みがよく、ライアンの歌声も情感たっぷり。派手な個性はないがバンドの誠実な姿勢が伝わってくる。
Maroon 5、The Fray、KeaneやColdplayなどとよく比較されるようだが、彼らなりの持ち味があるのでこの調子で頑張ってほしいな。
おすすめは「Say(All I Need)」「Apologize」「Tyrant」「Prodigal」。
ライヴではリアーナの「Umbrella」、ザ・ヴァーヴの「Bitter Sweet Symphony」、オアシスの「Don't Go Away」、さらにはダフィーの「Mercy」など幅広くカヴァーしているらしい。気になる。
[ 2008/10/22 11:00 ] US | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Oops!

Author:Oops!
趣味悠々な24
現在、多忙につきユルユル更新

[洋楽]
ロック・ポップス中心に浅く広く
[洋画]
ラブストーリー以外何でも見る
[本]
ミステリーとか海外の名作とか

カテゴリー

【作品/アーティスト名一覧】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。