太陽の首都

つぶやき以上レビュー以下な雑感サイトです
2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Celine Dion@京セラドーム大阪 

Taking Chances
ライヴレポ第3弾。今回は世界の歌姫セリーヌ・ディオン。3/11の大阪公演に行ってきた。
'07年11月に日本先行リリースされた最新アルバム「Taking Chances」(写真)を引っさげての、9年ぶりとなる来日公演。「セリーヌ完全復帰!」とメディアでも大々的に取り上げられた。
でも実は未だに新譜持ってないんだよなぁ。
女性アーティストの中ではダントツで好きなんだが、猛烈ダッシュで買いに走る事もなく、「何とかなるだろ」という微妙なテンションで大阪へ。
会場内は中央にステージが設けられ、客席は東西南北4つのブロックに分けられている。スクリーンもステージ上部に4つ設置。
俺の座席は北ブロックのアリーナ15列目で通路の隣という、なかなか見やすい位置だった。
が、姿を現したセリーヌはいきなり後ろ姿。どうやらメインステージは南ブロックの様子。

一曲目は「I Drove All Night」。響き渡る圧倒的な歌声に場内は大興奮。
序盤からヒット曲連発で、特に「Falling Into You」からのナンバーが多かった。
A World To Believe In」では東京公演に引き続き伊藤由奈が登場し、二人で互いを褒めあいながらデュエット。伊藤パートが思ったよりも多く、彼女なりに頑張っているのは伝わったが、やっぱりセリーヌと比べると歌唱力に明らかな差があるな。
伊藤由奈が退場すると「ズンズンチャ、ズンズンチャ」と聞き覚えのあるイントロが。
「この曲知ってる?さぁ、みんな立って!」とセリーヌが促し、Queenの「We Will Rock You」で場内のムードは一変。
エネルギッシュなパフォーマンスに盛り上がった後、ラストを飾るのは「My Heart Will Go On」。
一言一言をかみ締めるように歌い上げ、何度も「Thank you!」と言って退場…かと思いきや、南と西ブロック間の観客席を通って出て行ったようだ。握手とか出来た人、おめでとう。

総評としては、正直言って完全燃焼には至らず。
というのもセリーヌの歌声以外の部分に色々と不満があったからだ。
1:ステージセット。俺のいた北ブロックはセリーヌがあまり振り向かず、東西ブロックのようにせり出したステージも無いので微妙な盛り上がり。スクリーン見てればいいやって事で、せっかくセリーヌが「Stand up!」と言っても立ち上がりにくいムードになっていた。
2:曲構成。前半は良曲が集中し大いに盛り上がったが、後半はカヴァー曲多めなので知らない人は結構ポカーン状態。特に「It's All Coming Back To Me」「Because You Loved Me」「To Love You More」を短縮バージョンのメドレー仕立てにしないで、どれかを後半にも回せば良かったのでは。
All by Myself」と「Alone」は感動ものだったが、カヴァー曲やりすぎなのもちょっとな…。
3:演出。オープニングのビデオに始まり、可動式スクリーンや床を走るLEDライト、多色のレーザー光線はビッグスターならではの大掛かりな演出で良かった。が、ダンサー達は個人的にアウト。マッチョなパフォーマンスがライヴの雰囲気に合ってないし、人数がやたら多くて正直うっとうしい。

というわけでイマイチ集中力が続かなかったが、セリーヌの歌唱力自体は文句なく素晴らしかった。
公演前に見たTVの特番で感じたとおり、彼女はとても気さくでお茶目で楽しい人だったな。
MCで「10年ぶりに日本に帰ってきたけど、10年は長すぎよ」とか、「日本の食べ物は大好き!…トロとか(場内爆笑)。お腹空いちゃったわ(笑)」と、分かりやすいようにゆっくり喋ってくれた。
さらに日本語で歌まで披露。「私、私はとても幸せね あなたの愛に包まれてるから♪」って可愛らしく歌ってたが一体何の歌だろう?

セット・リスト:
1.I Drove All Night
2.Got The Music In Me
3.The Power Of Love
4.Taking Chances
5..It's All Coming Back To Me
6.Because You Loved Me
7.To Love You More
8.Musical Spanish Segue
9.Eyes On Me
10.All by Myself
11.I'm Alive
12.Shadow Of Love
13.Fade Away
14.I'm Your Angel
15.Alone
16.Pour Que Tu M'aimes
17.A World To believe In
18.We Will Rock You
19.The Show Must Go On
20.Soul Man / Lady Marmalade / Respect
21.I Got The Feelin
22.It's A Man's Man's Man's World
23.That's Just The Woman In Me
24.Love Can Move Mountains
25.River Deep Mountain High

26.My Heart Will Go On
[ 2008/03/21 23:12 ] その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Oops!

Author:Oops!
趣味悠々な24
現在、多忙につきユルユル更新

[洋楽]
ロック・ポップス中心に浅く広く
[洋画]
ラブストーリー以外何でも見る
[本]
ミステリーとか海外の名作とか

カテゴリー

【作品/アーティスト名一覧】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。