太陽の首都

つぶやき以上レビュー以下な雑感サイトです
2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Rhythms del Mundo : Cuba 

Rhythms del Mundo: Cuba
融合度 ★★★★★
'06年リリースのチャリティー・アルバム「リズム・デル・ムンド」。
制作のきっかけは2004年12月に起きたスマトラ沖地震。
その復興支援を目的として「アースライズ~ロックが地球を救う」('94)の制作にも携わったケニー・ヤングを中心に企画されたが、その後2005年8月のハリケーン“カトリーナ”、2006年のインドネシア大地震などを受けてAPE(Artists' Project Earth)基金を設立。
APEの活動は、近年大きな問題となっている地球温暖化による異常気象や自然災害の被災地を支援するもので、賛同した世界のビック・アーティストたちが結集して実現したのがこのアルバムだ。

本作の音楽的なテーマは「ロックとキューバ音楽の共演」。
ロック界からは社会問題に熱心なU2やコールドプレイ、さらにレディオヘッド、スティングなどの大物をはじめ、フランツ・フェルディナンド、アークティック・モンキーズ、カイザー・チーフスなどUKの若手バンドも参加している。
彼らの代表曲をキューバ風にアレンジしているのは、なんとブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ。アレンジだけでなく、メンバーであるイブライム・フェレールとオマーラ・ポルトゥオンドによる曲も収録されており、2005年に他界したイブライムについては生前最後の録音となっている。
以前取りあげた甲斐があったな、ブエナについてはそちらのレビューを見ていただきたい。

さて内容だが、全体を通して実に上手く融合している。
例えばM1、イントロの流麗なピアノはオリジナルと同じなので一瞬あれっ?と思うのだが、テンポが一転して軽快なメロディーが流れ出し、トランペットの音色が突き抜ける。
M6はオリジナルとは全く違うアレンジで、超トロピカル。歌っているのもボノではなくキューバのシンガー。マルーン5のM7は彼らに元々ファンクな要素があるだけに相性ぴったりで違和感なし。
個人的に一番気に入ったのはアークティック・モンキーズのM3。ヴォーカル・メロディーは原曲通りだが、よりパワフル&ダンサブルに仕上がっている。

原曲のリズムや雰囲気を生かしつつ陽気なキューバン・リズムに乗せて生まれ変わらせるセンスと演奏力は、ベテラン揃いのブエナだけあってやはり一流。
キューバ音楽とロック・ミュージック、それぞれのファンを納得させつつ互いに興味を抱かせる可能性も持っているところが面白い。
マット・ビアンコのような「ファンカラティーナ」(ファンク+ラテン)ブーム再び!とかならないかな。
なお、アルバムタイトルが「Rhythms Del Mundo=世界のリズム」と名付けられているので多分シリーズ化するだろう。
今回はキューバだが、ブラジルとかアフリカとか色々期待したい。

以下トラック・リスト(★:ニュー・ヴァージョン) 1.Coldplay「Clocks」★
2.Jack Johnson「Better Together」★
3.Arctic Monkeys「Dancing Shoes」★
4.Dido & Faithless「One Step Too Far」★
5.Ibrahim Ferrer「As Time Goes By」
6.Coco Freeman feat. U2「I Still Haven't Found What I'm Looking For
7.Maroon 5「She Will Be Loved」★
8.Kaiser Chiefs「Modern Way」★
9.Omara Portuondo「Killing Me Softly」
10.Vanya Borges feat. Quincy Jones「Ai No Corrida」★
11.Sting「Fragilidad」★
12.Vanya Borges「Don't Know Why
13.Aquila Rose & Idana Valdes「Hotel Buena Vista」
14.Coco Freeman feat. Franz Ferdinand「The Dark Of The Matinee」(Spanish Version)
15.El Lele de Los Van Van feat. Radiohead「High And Dry」(samples)
16.Ibrahim & Omara「Casablanca (As Time Goes By)」
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Oops!

Author:Oops!
趣味悠々な24
現在、多忙につきユルユル更新

[洋楽]
ロック・ポップス中心に浅く広く
[洋画]
ラブストーリー以外何でも見る
[本]
ミステリーとか海外の名作とか

カテゴリー

【作品/アーティスト名一覧】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。