太陽の首都

つぶやき以上レビュー以下な雑感サイトです
2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

What's Going On 

ホワッツ・ゴーイン・オン
参加アーティストの多さ ★★★★★
2001年リリース、「オールスター・トリビュート:ホワッツ・ゴーイン・オン」。
Marvin Gayeによる不朽の名曲を有名アーティストたちがリメイク。
元々はエイズに対するチャリティー・シングルとして9/5~7にかけてレコーディングされたが、9.11事件を受け急遽US同時多発テロ被害の支援も兼ねてリリースされた。
収益金は「The United Way's September 11th Fund」(9.11テロ被害支援)、「Artists Against AIDS Worldwide」「Global AIDS Alliance」(エイズ支援)他、複数のチャリティー団体に寄付される。

参加アーティストはまさにオールスター・メンバー。
マーヴィン・ゲイの娘ノーナ・ゲイをはじめ、ポップス系はバックストリート・ボーイズ、クリスティーナ・アギレラ、ジェニファー・ロペス、イン・シンク、ブリトニー・スピアーズ、ダレン・ヘイズ(サヴェージ・ガーデン)、グウェン・ステファニー。
R&B系はデスティニーズ・チャイルド、メアリー・J・ブライジ、ネリー・ファータド、アリシア・キーズ、モニカ、Tボズ&チリ(TLC)、アッシャーなど。
ヒップホップ界からはジャーメイン・デュプリ、リル・キム、イヴ、ジャ・ルール、NAS、ネリー、パフ・ダディ。
ロック系は意外と少なく、ボノ(U2)、マイケル・スタイプ(R.E.M.)、ペリー・ファレル、アーロン・ルイス(ステインド)、クリス・マーティン(コールドプレイ)、スコット・ウェインランド、フレッド・ダースト(リンプ・ビズキット)らが参加。

特徴としては
1.「We Are The World」的な「みんなで一つの曲を合唱」形式。
2.オリジナルには無い歌詞を追加しメッセージ性を強調。
3.オリジナル・ミックス以外にヴァージョン違いが8曲。
といったところか。
ラッパーが多数参加している事で従来のR&Bにメリハリが生まれ引き締まった印象。
ヴァージョンごとに雰囲気がかなり違う。例えばM2ロンドン・ヴァージョンはボノとクリス・マーティンだけが歌っているし、M4はハードロック・ミュージシャン達によるヘヴィーなサウンド。
それぞれ個性があって面白いな。

性別・人種・国籍を問わずアーティストが集結しているが、同じようにエイズも感染者を選ばない。
とりわけアフリカにおけるエイズの蔓延は深刻で、1分ごとに一人の子供が亡くなり、感染者の数は毎日11000人ずつ増えているという。
さらに、多発するテロや自然災害。まさにタイトル通り「この世界はどうなってるんだ?」って感じだ。
最後にマーヴィンの言葉を載せておこう。
「“What's Going On(何が起こっているのか?)”は誰もが抱えた問いです。私たちの見つけた答えは、団結する事、そして安全と思いやりと癒しに根差したグローバルなコミュニティーを作る事です。
この歌はまた、“アクションを起こそう”という呼びかけでもあります。
…なぜって、愛だけが憎しみに勝てるのだから」
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Oops!

Author:Oops!
趣味悠々な24
現在、多忙につきユルユル更新

[洋楽]
ロック・ポップス中心に浅く広く
[洋画]
ラブストーリー以外何でも見る
[本]
ミステリーとか海外の名作とか

カテゴリー

【作品/アーティスト名一覧】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。