太陽の首都

つぶやき以上レビュー以下な雑感サイトです
2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Diana, Princess Of Wales TRIBUTE 

ダイアナ・トリビュート~ダイアナ元英皇太子妃追悼アルバム
追悼度 ★★★★★
10年前の今日、1997年8月31日に交通事故で亡くなったダイアナ元英皇太子妃。
このCDは亡くなった年の12月にリリースされたトリビュート・アルバム。2枚組、全36曲。
クイーン、ジョージ・マイケル、ポール・マッカートニー、エリック・クラプトン、ブルース・スプリングスティーン、ロッド・スチュアート、セリーヌ・ディオン、マイケル・ジャクソン、ホイットニー・ヒューストン、マライア・キャリーなど英米のトップ・アーティストが参加。
新曲や未発表曲、新録ヴァージョンなどを多数収録している。が、ブックレットの無い中古盤を買ってしまったので詳しくは分からない。
追悼アルバムという事でメッセージ性の高い曲ばかり。ダイアナ妃が世界中の人々からどれほど愛されていたか実感する。

今年の7月1日(ダイアナの誕生日)には、没後10年を記念してウィリアム、ヘンリー両王子が企画・主催した「Concert For Diana」という追悼コンサートが開催された。
イギリスやアメリカ、日本でもWOWOWで生中継で放送され、エルトン・ジョン、デュラン・デュランなど生前彼女と親交のあったアーティストが出演した。
このアルバムと追悼コンサートはチャリティーとしての側面も持ち、収益金はダイアナ・メモリアル・ファンドに寄付される。
なお、命日である今日は追悼式典が行われエリザベス女王を始めとする王族やエルトン・ジョンなど500人が参列したが、カミラ夫人(チャールズ皇太子の現在の妻)は世論を受けて出席を辞退したようだ。

ところで、前述したようにエルトン・ジョンはダイアナ妃と親交が深かった事で有名だが、彼が葬儀で歌った「Candle In The Wind 1997」は歴史上最も売れたシングルとしても知られている。
元々は'73年の「Goodbye Yellow Brick Road」に収録された曲でマリリン・モンローに捧げる内容だったが、葬儀のために歌詞を書き直した。
新録ヴァージョンを'97年9月に発売すると、イギリスでは発売当日だけで65万8000枚売れ、最初の週には155万枚に達した。
全米シングル・チャートでは14週にわたり一位を獲得、アメリカでの累計セールスは1100万枚を超えている。日本でもオリコンのシングル・チャートで2週連続一位になった。
現在世界中での売上げ総数は3700万枚以上と言われるモンスター・シングルだ。もちろん現在も記録更新中。
こうして人々の記憶の中で生き続け、愛され続けるんだろうな…

以下トラック・リスト(一部): Disc1
1.Queen「Who Wants To Live Forever
2.George Michael「You Have Been Loved
3.Annie Lennox「Angel
4.Sinead O'Connor「Make Me A Channel Of Your Peace」
5.Passengers / Pavarotti「Miss Sarajevo
6.Bryan Ferry「Shakespeare's Sonnet No.18」
7.Paul McCartney「Little Willow
8.Eric Clapton「Tears In Heaven
9.R.E.M.「Everybody Hurts
10.Bruce Springsteen「Streets Of Philadelphia

Disc2
1.Puff Daddy「I'll Be Missing You
2.Celine Dion「Because You Loved Me
3.Michel Jackson「Gone Too Soon
4.Whitney Houston「You Were Loved」
5.Des'ree「You Gotta Be
6.Mariah Carey「Hero(Live Version)」
7.Seal「Prayer For The Dying
8.Diana Ross「Missing You
9.Bee Gees「Wish You Were Here
10.Toni Braxton with Kenny G「How Could An Angel Break My Heart
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Oops!

Author:Oops!
趣味悠々な24
現在、多忙につきユルユル更新

[洋楽]
ロック・ポップス中心に浅く広く
[洋画]
ラブストーリー以外何でも見る
[本]
ミステリーとか海外の名作とか

カテゴリー

【作品/アーティスト名一覧】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。