太陽の首都

つぶやき以上レビュー以下な雑感サイトです
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

奥田英朗「最悪」 

最悪
1ページ上下2段度 ★★★★★
やっと読み終えた。
カオス理論、というかバタフライ効果なのかこれは。
犯罪小説ではあるがどこか滑稽。当事者は必死でも外から見ればそんなものかもしれない。
最初は接点のない3人の物語が次第に絡み合っていく展開に惹き込まれた。最近読んだ中では伊坂幸太郎の「グラスホッパー」も同じ書き方。
奥田英朗はどこか共感できるキャラクターを描くのが上手いな。
ただラストをサラッと終わらせすぎた気もする。それとも案外そういった呆気ないものなのか。
深読みくさいが。
[ 2006/12/01 23:17 ] 作家 あ~な行 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://ooops.blog83.fc2.com/tb.php/20-e89f2de6

不況にあえぐ鉄工所社長の川谷は、近隣との軋轢や、取引先の無理な頼みに頭を抱えていた。 銀行員のみどりは、家庭の問題やセクハラに悩んで...
[2009/02/15 02:30] 粋な提案
プロフィール

Oops!

Author:Oops!
趣味悠々な24
現在、多忙につきユルユル更新

[洋楽]
ロック・ポップス中心に浅く広く
[洋画]
ラブストーリー以外何でも見る
[本]
ミステリーとか海外の名作とか

カテゴリー

【作品/アーティスト名一覧】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。