太陽の首都

つぶやき以上レビュー以下な雑感サイトです
2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

The Celtic Circle 

The Celtic Circle
間口の広さ ★★★★★
B級アクション映画「処刑人」で興味を持ち、挿入曲が収録された「A Celtic Romance」で見事にハマったケルト音楽。
次に買ったのがこれ。
2枚組のコンピレーション・アルバムで、ケルト系アーティストの曲や映画音楽が多数収録されている。
アイルランドからはエンヤ(ヴォーカル参加ではなく曲提供)、U2のボノ、クラナド、ザ・コアーズ、ザ・チーフタンズなど有名アーティストも参加しており、俺のような初心者でも取っつきやすい。
ほか、ドイツ出身のデューン、フィンランドのバンド・ナイトウィッシュ、ソロアーティストではシニード・オコナー、ケイト・ブッシュ、サラ・マクラクランなどのディーヴァに加え、「炎のランナー」のヴァンゲリスまで集結。
映画のサントラからは「ロード・オブ・ザ・リング」「ブレイブハート」「ハリー・ポッター」「ラスト・オブ・モヒカン」「シティ・オブ・エンジェル」など。

というようにかなり豪華。
「心地よい癒し+哀愁漂う懐かしさ×生命力=ケルト音楽」というのが個人的なイメージなんだが、それもしっかりクリア。
ホイッスル、フィドル、バグバイプなどの楽器はもちろん、ゲール語で歌われる曲もあり伝統と神秘さを感じさせる。
お気に入りはDisc1のM8「Circle Of Joy」と、Disc2のM7「The Shores Of The Swilly」。
前者はアイルランドでは聖なる楽器とされているハープをメインにフィドルと共演。軽快なメロディーの中にもミステリアスな雰囲気漂うインスト・ナンバー。
後者はタイトルにあるスウィリー湖で亡くなった兄弟に捧げたピアノ・ソング。深い悲しみと祈りをシニード・オコナーが囁くように歌い上げている。
全32曲、充実のアルバムだが男性ヴォーカルの曲がボノ&クラナドによるデュエット「In A Lifetime」ぐらいしかないのが残念。
インストゥルメンタルももう少し多い方がよかった。

以下トラック・リスト(一部): Disc1
1.ライアン&レイチェル・オドネル「May It Be」(「ロード・オブ・ザ・リング」より)
2.ロリーナ・マッケニット「Skellig
3.クラナド「Theme From Harry's Game
4.ジェームズ・ホーナー「Braveheart Trilogy」(「ブレイブハート」より)
5.カパケリ「Ailein Duinn」(「ロブ・ロイ」より)
6.デューン「Who Wants To Live Forever」(QUEENのカヴァー)
7.エリシア「Elysium
8.リサ・リン「Circle Of Joy」
9.メアリー・マクラフリン「Caoineadh Na Mara/Amen(Lament Of The Sea)」
10.スティーヴ・ハウ&アニー・ハズラム「Turn Of The Century」

Disc2
1.ロリーナ・マッケニット「The Mystic's Dream」(「アヴァロンの霧」より)
2.ザ・コアーズ「Runaway
3.ザ・チーフタンズfeatシニード・オコナー「Factory Girl」
4.クラナド「I Will Find You」(「ラスト・オブ・モヒカン」より)
5.モイア・ブレナン「Eirigh Suas A Stoirin」
6.ハワード・ショア「The Fellowship Of The Ring Suite」(「ロード・オブ・ザ・リング」より)
7.フィル・コウルターfeatシニード・オコナー「The Shores Of The Swlly」
8.サラ・マクラクラン「Angel
9.ナイトノイズ「The Rose Of Tralee」
10.ジェフ・ジョンソン&ブライアン・ダニング「cuChulainn's Last Battle」
[ 2007/08/27 20:23 ] オムニバス/サントラ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Oops!

Author:Oops!
趣味悠々な24
現在、多忙につきユルユル更新

[洋楽]
ロック・ポップス中心に浅く広く
[洋画]
ラブストーリー以外何でも見る
[本]
ミステリーとか海外の名作とか

カテゴリー

【作品/アーティスト名一覧】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。