FC2ブログ

太陽の首都

つぶやき以上レビュー以下な雑感サイトです
2018 081234567891011121314151617181920212223242526272829302018 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

グーニーズ 

グーニーズ 特別版
ワクワク度 ★★★★★
あらすじ:落ちこぼれ少年団“グーニーズ”はある日屋根裏で伝説の海賊ウィリーが隠した宝の地図を見つけ、宝探しの冒険に出る。

キッズ・アドベンチャーとして根強い人気を誇る作品(1985)。タイトルは知っていたが、この歳になって初めて見た。
「子供の頃に見たかった」というのが最初の感想。
感情移入までには至らず、どうしても客観的に見てしまう。
とはいえ、子供じゃなくてもなかなか楽しめる内容だ。

まず、キャラクターがみんな個性的。
冒険を夢見る主人公マイキー、食いしん坊で虚言癖のあるチャンク、ワルぶっていておしゃべりなマウス、発明が得意なデータ。
グーニーズ4人に加え、マイキーの兄やその彼女と友人、さらに悪役フラッテリー一家まで気持ちいいぐらい生き生きしている。
登場人物たちの会話も軽快で面白く、ドタバタなノリが笑える。特に大男スロースとチャンクの凸凹コンビが最高。
物語のメインとなる宝探しの道中には海賊の仕掛けた様々なトラップが仕掛けてあり大騒ぎ。
ヒントが地図に書かれているのはお約束だが、「次は何だ?」とワクワクする。
財宝にたどり着くまでに多少ダレるシーンもあるものの全体的にテンポ良く進み、ハチャメチャバトルを繰り広げて円満終了。
バッチリ予定調和で思いっきりディズニー風。が、ラストシーンで遠くに見える海賊船の雄姿には感動した。

監督は「オーメン」「リーサル・ウェポン」「マーヴェリック」など何でもソツなくこなす職人肌のリチャード・ドナー。
製作総指揮はスティーブン・スピルバーグなのでインディ・ジョーンズ的な感じも確かにある。
主人公マイキー役はショーン・アスティン。聞き覚えがあると思ったら「ロード・オブ・ザ・リング」のサム(フロドの従者)役の人か、…太ったな。
なお、DVD特典は主題歌であるシンディ・ローパーの「The Goonies 'R' Good Enough」のMVや、メイキング、未公開シーン集、出演者による音声解説など。
[ 2007/07/24 23:42 ] アクション/パニック | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Oops!

Author:Oops!
趣味悠々な24
現在、多忙につきユルユル更新

[洋楽]
ロック・ポップス中心に浅く広く
[洋画]
ラブストーリー以外何でも見る
[本]
ミステリーとか海外の名作とか

カテゴリー

【作品/アーティスト名一覧】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。