FC2ブログ

太陽の首都

つぶやき以上レビュー以下な雑感サイトです
2019 031234567891011121314151617181920212223242526272829302019 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Richard Marx 

グレイテスト・ヒッツ
作曲度 ★★★★★
リチャード・マークスのグレイテスト・ヒッツ。
マークスは80年代後期に活躍したシンガー・ソングライターで、「Right Here Waiting」「Now And Forever」などのヒットで知られている。
上記に代表される甘いバラードもいいが、「Don't Mean Nothing」「Satisfied」などの爽快なポップロック・チューンでの突き抜けるようなヴォーカルが特に好きだ。イントロを聞くだけで胸が躍る。
デビュー2作はこれらの明快なポップ・ナンバーでヒット・チャートを賑わせたが、複雑さを増した以降の作品は一般にはあまり受け入れられず、人気は低迷。
Hazard」なんかは歌詞も深くて個人的には好きなんだが…。

とにかくソングライティングに関しての才能はズバ抜けており、特に美メロ・ナンバーを書かせたら天下一品。
なんと10代のうちからChicago、Lionel Richieらに曲を提供していたらしい。
'NSync「This I Promise You」(全米5位)や、去年亡くなったLuther Vandross「Dance With My Father」(グラミー賞Song Of The Year受賞)も彼の提供曲。
近年はこうしたプロデューサーとしての活動が多いので、きっともう来日公演は期待できないんだろうな、残念だ。

最近CDデッキの調子が悪く、よく音飛びが発生する。
そんな時は「ごめんなさい、機嫌直して下さい」と機械に向かって下手に出てみる。そして撫でてみる。
直らねぇ。
[ 2006/11/24 23:13 ] US | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Oops!

Author:Oops!
趣味悠々な24
現在、多忙につきユルユル更新

[洋楽]
ロック・ポップス中心に浅く広く
[洋画]
ラブストーリー以外何でも見る
[本]
ミステリーとか海外の名作とか

カテゴリー

【作品/アーティスト名一覧】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。