太陽の首都

つぶやき以上レビュー以下な雑感サイトです
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

The 80's 

ザ・エイティーズ
シンセ多用度 ★★★★★
その名の通り80年代のヒット曲盛りだくさんのコンピレーション。2枚組39曲。
一曲目であるa-haの「Take On Me」のイントロが聞こえてくればもうノリノリ。
他にもMadonna、Culture Club、David Bowie、Genesis、Bananarama、The Pretenders、Eurythmics、Prince、Duran Duran、John Lennon、Peter Gabrielなど超豪華アーティスト達がヒット・チューンを連発。これは盛り上がらずにはいられない。きっとどんな敏腕秘書だって堪らず踊りだすね。

80年代ポップスの特徴を簡潔に言うと「踊れる!シンセ!ビデオ!」、これで大体いいだろうか。
'77年の「サタデー・ナイト・フィーバー」の影響もあり、ガンガン踊れて弾けたメロディーの曲が次々に登場し、アメリカだけでなくイギリスのバンド、アーティストも大ヒット。
しかしどれもこれもシンセサイザーだらけ。曲のバックでずっとビートを刻んでいる「ポン!ポン!」は多すぎ。シンセを駆使したもん勝ち的な雰囲気漂う中、Eurythmicsの冷たく妖しいシンセ・サウンドはかなり独特だ。
そしてミュージック・ビデオ(MV)の発達も大きい。名曲と名MVは表裏一体。Madonna、Frankie Goes To Hollywood、David Bowie、Yes、Peter GabrielなどのMVは絶対に外せない。Yesの「Owner Of A Lonely Heart」が特に好きだ。

80年代サウンドをほぼ網羅しているが、一つ気になる点がある。
マイケルがいないじゃねぇか。版権の問題でもあったのかは知らないがかなりの欠点。
これだけは不満だ。
[ 2007/04/15 23:46 ] オムニバス/サントラ | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://ooops.blog83.fc2.com/tb.php/127-4581c077

CULTURE_CLUBカルチャー・クラブ (CULTURE CLUB) は、1981年、イギリスのロンドンで結成したポップ・音楽|ミュージック・バンド (音楽)|バンドである。バンドの中心人物は奇抜な異性装|女装(ゲイファッション)とソウルフルな歌声で世間を釘付けにしたボーイ・ジョージであ
[2007/10/19 07:33] アーティスト図鑑
プロフィール

Oops!

Author:Oops!
趣味悠々な24
現在、多忙につきユルユル更新

[洋楽]
ロック・ポップス中心に浅く広く
[洋画]
ラブストーリー以外何でも見る
[本]
ミステリーとか海外の名作とか

カテゴリー

【作品/アーティスト名一覧】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。