太陽の首都

つぶやき以上レビュー以下な雑感サイトです
2018 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Buena Vista Social Club 

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ
キューバの生活感度 ★★★★★
アメリカのルーツ音楽(民俗音楽)にいち早く目をつけ世に広めたライ・クーダーと、キューバの老ミュージシャンのセッションによるキューバ音楽のアルバム(1997年制作)。
ラテン音楽は普段聞かないが、中古で見つけて買ってみた。

基本的に陽気で自然体という印象。
哀愁漂うバラードもあるが、どれも生活に根付いた生の音楽で親しみやすい。
ヴォーカルとギター、ベース、ピアノだけのシンプルな楽曲もあれば、コンガ、ボンゴ、マラカスなどを多用したキューバらしさを感じる曲もある。
歌詞もメッセージ性の強いものが多く、M2の「De Camino a La Vereda(道を踏み外すな)」は明るい曲調ながら力強くて好きだな。

こういう音楽がキューバ国内でひっそりと演奏されていたなんて何だかもったいない。
ただ、コンパイ・セグンド、ルーベン・ゴンザレス、イブライム・フェレール、ピオ・レイヴァなど日本での知名度もあるミュージシャン達が近年次々に亡くなっているのは残念だ。歳だから仕方ないが。

ちなみに「ブエナ・ビスタ」とは「いい眺め」という意味で、バンド名は1940年代に実在したキューバの会員制の音楽クラブに由来している。
'99年のヴィム・ヴェンダース監督によるドキュメンタリー映画「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」も有名だが見てないな。今度レンタル店で探してみるか。
[ 2007/04/10 14:20 ] その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Oops!

Author:Oops!
趣味悠々な24
現在、多忙につきユルユル更新

[洋楽]
ロック・ポップス中心に浅く広く
[洋画]
ラブストーリー以外何でも見る
[本]
ミステリーとか海外の名作とか

カテゴリー

【作品/アーティスト名一覧】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。